考え方・疑問

考え方・疑問

遊びと練習

2月4日(日)は、前日に遥が買ってきたインラインスケートを早速試しました。(^-^)       ......が、僕の腕にしがみついて「怖い!怖い!」と喚くばかりで、一向に自分で進もうとしません。   仕方なく、手を...
考え方・疑問

闘いとは不都合なもの、思い通りにはならないもの

ま、詰まるところ、そういうことなんですよね。       そして、それを子どもたちにも教えていかなければならないわけで......。   スパー以外の練習、例えばミット蹴り1つを取ってみても、そういう意識があるのか無...
考え方・疑問

2018年を目前にして思うこと

2017年12月31日。 今年も、いよいよ最後の一日となりました。   今年一年を振り返ってみるといろんなことがありましたし、様々なことが今、頭をよぎっています。 その中で、強く思ったことが一つあります。     それは、 ...
考え方・疑問

モチベーションアップ

7月23日(日)に愛媛県協会から連絡があり、「全日本協会から、全日本ジュニアテコンドー選手権大会のポスターが届いた」とのこと。   1枚いただいて帰りました。(^-^)     しかし、いざ持って帰ると、どこに貼るべきかを悩みまし...
考え方・疑問

常に柔軟に、独創的に、そして貪欲に

今日は大晦日。 今年もあと少しで終わりですね。 皆様にとって、どんな年でしたか?\(^o^)/ 僕個人としては、西日本地区大会で入賞することができず、来年1月に愛知県で行われる全日本選手権に出場できないわけですから、そこが...
考え方・疑問

緑帯に戻す

2016年4月以降から、愛媛県協会 本部で昇級審査を受けることが必須となりました。 各道場で昇級審査をすることが可能だった3月の時点で、遥には5級を与えて青帯を締めさせていましたが、昨日の練習からは緑帯を締めさせることにしました。 ...
考え方・疑問

試練

10月2日(日)は滋賀県野洲市で、西日本地区大会が行われます。 僕にとっては、1年で最も大事な大会です。 昨年は長崎市で行われ、韓国に留学中の選手を相手に準々決勝敗退。 一昨年は滋賀県大津市で行われ、3位入賞して全日本テコンドー選...
考え方・疑問

仲間のために、自らは険しい道を行く

2000年 シドニーオリンピックで銅メダル、2004年 アテネオリンピックで銀メダルを獲った黄志雄(台湾)の試合VTRです。 この人は、本来の階級である-58kg級を同じ台湾の朱木炎に譲り、自らにとって体格的に明らかに不利であ...
考え方・疑問

殺意は努力して身に付くものなのか?

昔、「お前はせっかくパワー(蹴りの威力)があるのに、殺意が無い。だから、向き合ったときに怖くないんだよ」と、人から言われたことがあります。 「さ、殺意ってそんな物騒な......」と、その時は思いましたが、よくよく考えてみると、今まで...
考え方・疑問

勝負は来年から、そして高校1年生から

さて、明日で7月も最後ですね。(^-^) 7月31日(日)、明日は長野県松本市で「全日本ジュニアテコンドー選手権大会」が行われます。 この大会は、小学校1年生~高校3年生までが出場できる大会ですので、遥は来年から出場します。 ...
タイトルとURLをコピーしました