練習・技術

練習・技術

きれいな蹴りを身につける

テコンドーは蹴り技主体の格闘技ですから、やはり「蹴り技が命」だと言えます。 ですので、現在空手をやっていても「蹴り技のレベルをさらに上げたくて」と、空手と並行してテコンドーを習っている人も、中には当然います。 そんな中、やはり格闘技...
練習・技術

足を速く高く上げる

テコンドーでは、「足を速く高く上げる」能力が必要不可欠です。 これはフルコンタクト空手やキックボクシングとは違い、テコンドーでは下段蹴り(ローキック)が反則であるためです。 ローキックが反則、つまり相手の「腰から上」しか蹴れないわけ...
練習・技術

イランミット蹴り

2020.3.20 撮影。 久々に、YouTubeに投稿しました。 よろしければ、チャンネル登録を宜しくお願い致します。(*^-^)b
練習・技術

横蹴りと後ろ蹴り

2月16日(日)撮影。 この日は、陽士(あきと)が体調不良で見学のため、遥と陽聖(ひさと)の二人にみっちりと指導しました。 前回投稿した体幹トレーニングの効果もあって、二人とも横蹴りはだいぶ上手くなりましたが、 後ろ蹴...
練習・技術

体幹トレーニング その2

烈蹴会では、毎回の練習で体幹トレーニングを行なっていますが、その中の1つがこれ。 このように足を上げると、負荷を増やすことができますね。(*^-^)b 「サイドプランク」とか「サイドエルボーブリッジ」と呼ばれているようで...
練習・技術

基本を叩き込む

烈蹴会の練習に週3回、全てきっちり参加している小学生が全員、「日本一を獲りたい」と僕に言ってきました。 そこで、「どのような練習をやっていくのか」が一番大事なことなのですが......。 「日本一を獲る」とは、もちろん「全日本ジュニ...
練習・技術

小手先と高等技術

ここ最近、しばらく投稿から遠のいていましたが、立て続けにこの手のネタを書いています。 これまた先日、技術面に関して思ったことを。(^-^)     僕は投稿の中で幾度となく「小手先」という言葉を使い、それを烈蹴会の子ども...
練習・技術

フィジカルトレーニングの重要性

烈蹴会ではミット蹴りやスパーリングを行う前に、必ずフィジカルトレーニングを行うようにしています。   「やはり、この流れは必須だな」と、先日の「キョルギチャレンジ 2019」を通して改めて思いました。       以前からそ...
練習・技術

技は力の中にあり

「小学生を増やす」でも投稿した通り、まずは「強い小学生を作る」ことこそが強豪道場への道だと、最近強く思うようになりました。       今のうちから「強い小学生」を作っておき、その子たちが中学生になってもテコンドーを続け...
練習・技術

弱点に絞る

5月19日(日)は、「強化練習 予備日」でした。(^-^)   「予備日」としたのは、そもそも強化練習は毎月1回なんですが、高松市から来てくれているHくんのご両親からのご提案で、全日本ジュニアまでは強化練習を毎月2回としました。   ...
タイトルとURLをコピーしました