弱点に絞る

練習・技術
5月19日(日)は、「強化練習 予備日」でした。(^-^)
 
「予備日」としたのは、そもそも強化練習は毎月1回なんですが、高松市から来てくれているHくんのご両親からのご提案で、全日本ジュニアまでは強化練習を毎月2回としました。
 
とても熱心なご両親で、頭が下がります。
 
 
とは言え、Hくんは先週の西日本ジュニアで優勝を逃したため、今日の練習ではまずその原因を追究するところから。
 
Hくん、ちゃんと敗因と逆に良かったところも書いてきました。
 
書いてあることは全て正しかったのですが、内容が不足していたため、そこは実際に動きながら説明しました。
 
 
今日の練習はひたすら西日本ジュニアの反省点と、現時点でのHくんの弱点に絞って練習したため、本人にとってはキツい練習だったと思います。
 
「キツい練習だから効果がある」なんていう時代錯誤な根性論を振りかざす気は全くありません(実際には「その人にとって」効果がある練習が「その人にとって」キツいというだけで、「効果が無いのにキツいだけ」という練習も無論ある)が、間違いなく結果につながる練習ができたと思います。
 
 

 

 

 

 
 
写真は、午後からは腹が痛いと言い出して練習しなかったうちのお嬢さん。
 
本気で日本一を獲りたいのなら、しっかり練習しましょう!( ̄▽ ̄ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました