日本代表最終選考会を観戦

大会

1週間前の2月9日(日)、岐阜県羽島市で「2020東京オリンピック日本代表選手最終選考会」が行われました。

大会の様子は「SPORTS BULL」内の特設ページで、ライブ中継されていました。

 

もちろん本当は直接会場で見たかったんですが、なかなかそういうわけにもいかず、僕と遥は自宅で「Chromecast(クロームキャスト)」を使って、テレビ画面に映し出して観戦していました。(^-^)

 

今大会には、僕が過去に対戦したことがある選手が3人出場していました。

……僕はもちろん、全試合ボロ負けでしたけどね。(^_^;)

 

その中の一人、鈴木リカルド選手が-68kg級で優勝し、見事東京オリンピックの出場権を獲得しました。

おめでとうございます!(^-^)

 

彼とは2年前の「第1回 全日本社会人テコンドー選手権大会」で対戦しましたが、身長が高い(多分185cm以上)上にパワーもハンパではなく、身体能力の面では正直「怪物だ」と感じました。

 

その後、名門・大東文化大学テコンドー部に入部し、その時よりさらに強くなっていると思います。

 

兄・鈴木セルヒオ選手と共に、「兄弟揃ってオリンピック出場」というのは、本当にすばらしいことだと思います。

ぜひ、東京オリンピックでも兄弟揃ってメダルを獲れるように、がんばってほしいと思います。(*^-^)b

 

男女2階級ずつ、国内トップレベルの選手ばかりが計30名出場した今大会。

そのうち、東京オリンピックに出場できるのはたったの4名。

それ以外の選手は全員、涙を飲みました。

 

今大会をもって引退する選手もいると思いますし、所属企業からの支援を打ち切られる選手もいるでしょう。

勝負の世界ですから、そこは本当に厳しいですね。

 

1週間が経って、選手たちはどう過ごしているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました