カレンダーの使い方

道具・環境

卓上カレンダー、日めくりカレンダー、壁掛けカレンダー……。

いろんなカレンダーがありますが、皆さんはどんなカレンダーをどのようにお使いでしょうか?(^-^)

 

烈蹴会では「予定を記入するスペースが大きめの壁掛けカレンダー」を、このように壁一面に貼っています。

 

こうすることで、例えば

「全日本ジュニアは○月○日。

ここで優勝して日本一を獲りたいのであれば、○月中にはこれをできるようになっておきたい。

そのためには、○月中にはこれを確実にできるようになっておくことが必要だ」

というように、全てのことを「逆算で考える」ことができるようになります。

 

烈蹴会の子どもたちには、日頃からこういった「考え方」を非常に重要視して、物事を教えるようにしています。

 

現在のところ、2020年のカレンダーには

・ 1月5日(日) 全日本社会人(大津市)

・ 7月25日(土) 東京オリンピック 男子-58kg級、女子-49kg級 決勝(これのみ当選しました

の2つしか記入していません。

 

あとは未定です。

 

ちなみに全日本ジュニア、西日本ジュニアの日程と場所を1月17日に全日本テコンドー協会に問い合わせましたが、「まだ決まっていない」とのことでした。

 

全日本ジュニアについては、毎年7月最後の日曜日に長野県松本市で開催されてきましたが、今年は東京オリンピックがありますから、それはまず無いです。

となると、おそらく8月かと。

開催場所も、前会長のお膝元である松本市になるかどうか。

 

さて、それはさておき……。

 

時々、「表情が女の子らしいな」と思うことが増えてきました。(*^^*)

 

……と思ったら、

 

やっぱり変顔はするのね。(^_^;)(笑)

 

全日本ジュニアの日程も場所も現段階では未定ですが、日本一だけを狙って、やれることを着実に積み重ねていきます!(*^-^)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました