着々と…… その8

道具・環境
常設道場の準備で忙しく、すっかり投稿が遅くなりましたが……8月26日(日)から、ようやく常設道場での練習をスタートさせました!(*^-^)b
 

 

 
 
この日、烈蹴会は新たな一歩を踏み出したと言えます。
 
と言っても、練習道具を置くための棚や、サンドバッグ等、まだまだ揃っていないものもあり、完成ではありませんが……。
 

 

 
 
練習生の皆さんには「盆明け最初の日曜日には常設道場を稼働させる」と約束していましたが、最初の日曜日は19日(日)でしたね。
 
まあ、ここ2週間ほどは毎晩2~3時まで作業していましたし、19日(日)は前回投稿した通り松山中央高校 空手道部に蹴りの指導に行っていたので、勘弁してください。(^_^;)(笑)
 

 
 
ジョイントマットをカットする作業は初めてやりましたが、想像以上に困難でした。
 
カットが複雑な箇所があったり、ジョイントマットを切ることがカッターの刃に悪いらしく、刃がすぐに切れなくなってきたり……。
 

 

 

 

 
 
しかし、苦労の甲斐あって、なんとか練習できる環境になりました。(^-^)
 
 
ひとまず、2つある空きスペースのうち1つは更衣室とし、もう1つは後日棚を設置して練習道具置き場とすることにしました。
 

 

 
 
更衣室に使ったカーテンやつっかえ棒は、ニトリで買いました。
 
店員さんが親切に教えてくれましたが、「遮光カーテン」には1~3級があり、1級が最も透けないそうです。
 
「暗くなりすぎる」と思って僕は2級にしましたが、店員さんのアドバイスで非常に助かりました。
 
ありがとうございました!(*^^*)
 
 
後日、時計の隣に祖父の形見である木刀を飾りました。
 

 

 
 
これは祖父宅のリフォームに取りかかる前から飾っていたもので、僕が道場として作り替えたことを祖父もきっと喜んでくれているだろうと思い、元の場所に飾ることにしました。
 
 
練習前、何やら柱の陰に隠れてほくそ笑む遥。
 

 
 
元気を集める道場長代理。
 

 
 
……何やってんだか。(^_^;)(笑)
 
 
さて、元気を集めるのもいいですが練習生を集めて、確実に結果を出していきます!
 
そのための常設道場です。
 
常設道場は僕の夢の1つではありましたが、目的ではなく、あくまでも手段です。
 
 
ちなみに、常設道場は僕が家を建ててもらった業者さんにお願いしました。
 
ですので、相場よりかなり安くしていただいたと思いますし、僕がお願いしていないところまで気を配って丁寧に、強度がアップするように作業してくださいました。
 
本当にありがとうございました!(*^^*)
 
 
その業者さんは、愛媛県四国中央市で初めて「低燃費住宅」を手がけ、とても丁寧で細かいところまで気を配ってくださいます。
 
おすすめです!
 
皆様、宜しくお願い致します!(*^-^)b
 
 
———————————————————-
咲蔵工房(株式会社 加地組)
〒799-0724
愛媛県四国中央市土居町蕪崎954-1
———————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました