松山中央高校 空手道部へ出稽古

行事・イベント

8月19日(日)、松山中央高校 空手道部(愛媛県松山市)からのオファーで、出稽古(蹴りの指導)に行ってきました。(^-^)

 
前回は、昨年12月3日(日)に川之江高校 空手道部(愛媛県四国中央市)に出稽古に伺いましたが、顧問の先生が松山中央高校に転勤になったためです。
 
転勤されても烈蹴会に声をかけていただけるのは、ありがたいことです。
 
 

 
 
練習内容としては、最初に空手道部の皆さんの練習(主に突き)を見せていただいた後、ミット蹴り、使用できる技を制限したスパーリング、最後に体幹トレーニングをやって、その日の練習は終わりました。
 
 
顧問の先生もおっしゃっていましたが、川之江高校 空手道部への出稽古のときも、2回目になると部員の皆さんの理解も深まっていたそうです。
 
ですので、今回もこの日が初回でしたから「伝統派空手とテコンドーの、ルールの違いによる蹴り方の違い」とか「テコンドーの現行ルール」とか、説明にかなりの時間を割きました。
 
ただ、これによって2回目以降の出稽古で、部員の皆さんの吸収も早くなると思います。
 
 
僕と田邊くんもそうでしたが、遥も高校生の皆さんと一緒に練習できて、楽しそうでした。(*^^*)
 
 
松山中央高校 空手道部の皆さん、ありがとうございました!
 
今後とも宜しくお願い致します。(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました