シンガード(レガース)の修理

道具・環境

今回は、スパーのときに使っているシンガード(レガース)です。

 
 
写真の通り、本体はまだまだきれいなのに、脚に固定するためのゴムが伸びてしまっています。
 

 
 
こういうときは同じ幅のゴムを買ってきて、伸びた部分をカットし、付け替えます。
 

 
 
2時間ぐらいかかりましたが、なんとか作業終了。
 
 
ちなみにゴムは、手芸用品を取り扱っている「ドリーム」で買いました。
 
白か黒しかありませんでしたが、同じ50mm幅のものがあって良かったです。(*^-^)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました