川之江高校 空手道部へ出稽古

行事・イベント
近年、伝統派空手では蹴り技の頻度が高くなり、技も多彩になってきているそうです。
 
また、テコンドーのように「回転による1ポイント加点」こそ無いものの、「中段蹴りは2ポイント、上段蹴りは3ポイント」という部分では、テコンドーと全く同じです。
 
 
そんなわけで、川之江高校 空手道部(愛媛県四国中央市)からのオファーで第1回の出稽古に伺ったのが8月6日(日)。
 
そして、12月3日(日)に第2回の出稽古に伺いました。
 

 

 
あまり大したことはお伝えできなかったかもしれませんが、前回と同じく有意義な時間を過ごせたと思います。(*^-^)b
 
 
驚いたのが、空手道部の皆さんの適応力の高さ。
 
ルール上、今までほとんどやったことがないであろう蹴り技を、ミット蹴りで教えるとすぐにできるようになり、さらにはスパーでもドンドン出していました。
 
意識も高いのだと思います。
 

 

 

 

 

 
 
さすがは、高校の選抜県予選会 団体組手で優勝するだけのことはあるなと思いました。
 
12月に選抜四国大会があるそうなので、ぜひ優勝を狙ってほしいと思います!
 
 
川之江高校 空手道部の皆さん、ありがとうございました!
 
今後とも宜しくお願い致します。(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました