親子で武者修行

行事・イベント

「武者修行」と言うとおおげさかもしれませんが、前々から考えていた出稽古計画を実行しました。

 

普通に出稽古に行くだけなら遠方でも2~3日休みがあれば可能ですが、今回のはまとまった休みが無いと難しいです。

さて、どこへ行ったのでしょうか?(^-^)

 

 
 
8月22日(木) 漢塾 長久手道場さん(愛知県長久手市)
 
8月23日(金) 神威道場さん(名古屋市)
 
8月24日(土) 閃舞館 京橋支部さん(大阪市)
 
 
なんと、3日連続で出稽古。
 
なかなか、こういう機会はありませんし、普段できることではありません。
 

 

 

 
 
どの道場の道場長さんもいつも大会会場等でお世話になっていて、その方たちのご厚意で3道場とも今回初めて出稽古が実現しました。(*^-^)b
 
練習のやり方がそれぞれ違っていて、とても勉強になりました。
 
 
僕は烈蹴会で「考えた練習」をしてきたつもりでしたが、まだまだ甘かったんだなと痛感しました。
 
特に際立っていたのが、どの道場も烈蹴会と比べて、フィジカルトレーニングを重視して行なっているという点でした。
 
高校生や大人はもちろん、小・中学生も同じメニューをしっかりこなしていました。
 

 
 
そして、そのフィジカルトレーニングを練習の最後にいわゆる「補強」として行うのではなく、必ず最初に行なって筋肉の血流量を増やしたり体に負荷をかけてから、ミット蹴り等の技術練習に移る。
 
烈蹴会でも同じようにやってはいますが、これが当たり前のことで、掘り下げ方が全然足りなかったなと感じました。
 
 
愛知県では名古屋駅の近くに2泊しましたが、初めて名古屋城に行けましたし、遥も大満足でした。(*^^*)
 
 

 

 

 
 
また、名古屋市を車で走ったこと自体が初めてでしたが、近代的で街並みもきれいで、大きな都市だなと感じました。
 

 

 
2枚とも遥が助手席から撮影
 
 
そして、愛媛に帰る前にここに寄りました。
 
さて、どこでしょうか?(^-^)
 

 

 

 
名古屋城に初めて行ったので、大阪城にも初めて行くことにしたということです。(*^-^)b
 
 
烈蹴会は僕自身の経験も知識も、門下生のレベルもまだまだ低いですが、名門道場と肩を並べて競い合っていけるレベルにすべく、これから先、あらゆることを貪欲に取り入れていこうと思います。
 
 
今回の出稽古では、各道場の道場長の皆様、門下生の皆様、保護者の皆様に大変お世話になりました。
 

 
 
ぜひまた、勉強させていただければと思います。
 
皆様、本当にありがとうございました!(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました