第13回 全日本テコンドー選手権大会 西日本地区大会

大会
10月6日(日)、大分県中津市で「第13回 全日本テコンドー選手権大会 西日本地区大会」が行われました。
 

 
 
いつも通り前日の朝、自宅を出発。
 
朝7:00の時点で62.8kg。
 
 
フェリーで愛媛県の八幡浜港から、大分県の別府観光港に渡り、別府市の「友永パン」でパンを何個か購入。
 
いつも通り警備員さんが立っていて、行列でした。
 
別府市に来たら、ここは外せません。(*^^*)
 
 
 
昼ご飯はここで買ったパンを、少しだけ食べました。
 
 
計量は17:00からでしたが、62.1kgでクリア。
 
思ったより、余裕がありました。
 
自宅の体重計より、軽めに表示されていたのは間違いないと思います。
 
 
計量が終わった途端に、みんなパンやらチョコやらをバクバク食べ始める、いつもの光景。(´・ω・`)
 
僕も友永パンで買った残りのパンを、ここで全て食べました。
 

 
 
さて、中津市と言えば唐揚げが名物ですが、計量が終わったら必ず買いに行くと決めていました。
 
2軒で買いましたが、やっぱりうまいです!(*^^*)
 

 

 
 
その日はぐっすり寝て、翌朝10:00から開会式。
 
 
今回は出場人数が少なく、なんと1コートでした。
 
僕が西日本地区大会に出場し始めて、初めてのことです。
 

 
 
僕は第4試合だったので出番が早かったのですが、-63kg級で優勝したO選手に完敗でした。
 
その後は「親子で武者修行」で投稿した、大阪の閃舞館に出稽古に伺った際にお世話になったNさんのセコンドに2試合入らせていただきました。
 
Nさんは準優勝でした。(*^-^)b
 
 
今回、優勝したO選手は185cmでしたが、なんと192cmの選手もいてビックリ!Σ( ̄□ ̄;)
 
しかし、Nさんは168cmで僕とほぼ変わらず、戦い方がとても勉強になりました。
 
 
また、遥がいつもお世話になっている、ある名門道場の先生のお話も、子どもたちを教えていく上でとても勉強になりました。
 
 
それから、話すのは今回で2回目ですが、エジプトから福岡市に留学で来られているHさん。
 

 
 
3年前の全日本選手権で-80kg級 準優勝だったそうですが、なんとエジプトで練習していた頃はワフバ選手(リオデジャネイロオリンピック 女子 -57kg級 銅メダリスト)と一緒に練習していたとのこと。
 
やはり、ものすごく強かったそうです。
 
 
今回、自身の試合結果としては非常に不甲斐ないものに終わってしまいましたが、いろんな方たちから貴重なお話も聞けて、とても勉強になりました。
 
 
また練習日に、子どもたちを指導する際に活かしたいと思います。
 
皆様、ありがとうございました!(*^^*)
 
 
おまけですが、5日(土)は中津市、6日(日)は大分市に泊まりました。
 
 
スマホのバッテリー切れで写真は撮れませんでしたが、大分市内はラグビーのワールドカップ一色でした。
 
大分駅前には露店が並んでいて、音楽のイベントもやっていました。
 
露店で軽く食べた後、アーケードの中で晩ご飯を食べましたが、入った店でも、道を歩いていても、外国人が大勢いました。
 
 
翌日、7日(月)はパークプレイス大分や、トキハわさだタウンをウロウロした後、再びフェリーで帰りました。
 

 

 
 
「一人旅も気楽で悪くないけど、やっぱり遥がいないと寂しいな」と思いました。
 
オッサンが一人で自撮りしまくりで、なんか虚しいですしね。(^_^;)(笑)
 
 
大分県はいつ来ても、いいところだなと思います。
 
大会で来るのもいいけれど、今度は親子で、旅行で来たいです。(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました