第3回 全日本社会人テコンドー選手権大会

大会

2020月1日5日(日)、滋賀県立武道館にて「第3回 全日本社会人テコンドー選手権大会」が行われました。

烈蹴会からは、僕が出場。

表彰式

 

1月4日(土)、前日計量を62.8kg、200gアンダーでクリアしました。

しかし、誕生日に計量って……「完全にブログネタだな」と思いました。(^_^;)(笑)

 

おかげさまで、40歳を迎えました。

もう、この年になると嬉しくもなんともないですね。(´・ω・`)

 

本大会は3位入賞で全日本選手権の出場権が獲られる(第1、2回は2位以内でした)のですが、結果は残念ながら初戦敗退。

ここ最近、初戦敗退が続いています。(>_<)

 

相手は前から一度試合してみたいなと思っていた選手で、僕が初めて西日本地区大会に出場した時から目標にしていた選手の弟さんです。

やはり強かったです。大差で敗れました。

彼は準優勝でした。

 

全日本社会人選手権は「社会人の部」と「マスターズの部」がありますが、今回は「社会人の部」の優勝者が日本代表やそれに近いレベルの選手ばかりだったで、今までで一番レベルが高かったと思います。

 

子ども達の指導も大事だけど、自分自身の練習もまたしっかりやっていかないとなと、痛感した大会でした。

本当に、いいとこ無しでした。

 

2021年、兵庫県立武道館にて「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のテコンドー競技が行われますが、もちろん出場したいと考えています。

そのために、全日本社会人選手権は「社会人の部」、その他の大会も「一般の部」で出場し続けています。

しかし、オリンピックと同じく4階級であるため58.0kg以下まで減量せねばならず、練習ももっとしっかりやっておかないと……。

 

烈蹴会も、自分自身も、問題は山積みです。

1つ1つ、確実にクリアしていきたいと思います!

 

余談ですが、滋賀県からの帰り道、サービスエリアで遥にお土産を買って帰りました。

自分の名前が入っていると、喜んでくれました。(*^^*)

 

さて、1月6日(月)は仕事始め。

社会人の皆さん、がんばりましょう!(*^-^)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました