第11回 全日本ジュニアテコンドー選手権大会  その2

大会
7月29日(日)、長野県松本市にて「第11回 全日本ジュニアテコンドー選手権大会」が開催されました。
 

 

 
 
烈蹴会からは、遥と幸也が出場。
 

 
 
結果は、遥が昨年と同じく準優勝、幸也が初戦敗退でした。
 
二人ともよくがんばったとは思いますが、本人たちの足りない部分、指導が足りなかった部分が浮き彫りになった試合内容でした。
 

 

 

 

 
 

 

 

 

来年こそは日本一の選手を輩出できるよう、本気で考え抜いて、全力で練習していかなければと思いました。
 
 
晩ご飯は、2日連続でしゃぶしゃぶ食べ放題の店でした。(^_^;)(笑)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました