第8回 全日本テコンドー選手権大会

大会

投稿が遅くなりましたが、3月22日(日)、東京で行われた第8回 全日本テコンドー選手権大会に出場しました

 

3月20日(金)の夜、20:45に四国中央市の三島川之江ICを高速バスで出発し、3月21日(土)の朝、6:40に東京の品川バスターミナルに到着しました

 

昼間は都内をブラブラして、夕方18:00から試合会場にて前日計量。

62.6kg(僕は-63kg級に出場)で、無事クリア!

 

翌日、3月22日(日)の10:30頃から開会式。

その後、いよいよ試合開始

 

僕の1回戦の相手は、日本で一番強いテコンドー部がある大東文化大学の選手でしたが、東日本地区大会で3位入賞して全日本選手権に出場してきたので、「出場者の中では決して強い方ではない」と、正直なところ思っていました。(ちなみに僕は、西日本地区大会で3位入賞。)

 

しかし、僕にとって非常にやりにくい選手で、大差で負けてしまいました。

その選手は、その後も順調に勝ち進み、なんと準優勝してしまいました

 

東日本・西日本の入賞者が、前年の全日本の入賞者を押し退けて入賞することは、生半可なことではありません。

昨年10月の東日本地区大会の後、きっと彼は僕よりも遥かに努力してきたんだろうなと思いました。

 

今回の全日本選手権は、軽い階級は大東文化大学の独壇場だったと言っても過言ではないと思います。

-54、58kg級では決勝が大東文化大学同士、-63kg級では僕に勝った大東文化大学の選手が準優勝。

改めて、彼らの強さを知りました。

 

全日本選手権での入賞はできませんでしたが、

・初の全日本選手権出場

・初のオクタゴン(8角形の試合場)での試合

・初の大東文化大学 テコンドー部の選手との試合

・初めて、全日本選手権においても「勝って当たり前」と言われている選手の動きを生で見れたこと

など、収穫は多かったと思っています。

 

試合会場では、2ヶ月前に福岡大学テコンドー愛好会 OB会で会った後輩たちとも、再会できました

 

ちなみに帰りは、東京駅から新幹線で帰りました。

改装後の東京駅を初めて見たので、とりあえず写真を1枚

 

次の試合は、5月24日(日)の香川オープンテコンドー選手権大会

気を引き締めて、がんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました