第11回 青龍会オープンテコンドー選手権大会

大会
10月8日(日)、朝5:30頃に自宅を出発して、姫路市に向かいました。
 
昨年と同じく、
僕 → 選手と審判
Tくん → 審判
遥 → 選手
の布陣で、大会に臨みました。
 

 
 
また、12月に試合デビューするYくんを連れていきました。
 
四国よりも数段レベルが高い関西の大会を見せておくことには、大きな意味があると考えたからです。
 

 
 
結果は、遥が準優勝、僕が3位でした。
 

 
 
遥は今年5月の西日本ジュニアで対戦した神戸市のYちゃんと対戦し、1-2で惜しくも敗れました。
 
今回使用された電子防具がDaedoではなくKP&Pであったためか、両者全くポイントが入らず、反則(転倒等)の失点のみによる決着となりました。
 

 

 
 
試合後、遥は「悔しい~!1点差だったのに~!」と泣いていましたが、「反則による失点はもったいない」と事前にあれだけ口うるさく言っておいたので、まあ勉強になったのではないかなと思います。
 
Yちゃんとは、これで1勝1敗です。
 
 
しかし、「とにかくいろんな蹴り技を出しなさい」という指示は、守れていたと思います。
 
子供の試合にありがちな奥足中段回し蹴りに頼ることなく、前足中段、前足横蹴り、前足上段、奥足上段……。
 
特に、後ろ蹴り、後ろ回し蹴りを左右とも出したことには驚きました。
 
帰宅してすぐに試合VTRをダビングし、テレビ画面で見ましたが、二人とも西日本ジュニアのときに比べると格段にレベルが上がっていると感じました。
 

 

 

 

僕の方は、昨年の西日本優勝者であるO選手と対戦し、大差で敗れました。
 
後でVTRを見て「もう少し何かできたのではないか?」と思いましたが、それでも実力差があったと思います。
 
来月の西日本地区大会に向けて、今回の敗戦を活かしたいと思います。
 

 
 
大会後、神戸市まで移動してYちゃん一家と焼肉に行きました。(^-^)
 
この日はそのまま、神戸市で1泊しました。
 
 
9日(月)は、朝からYちゃん一家と神戸市の王子動物園に行きました。
 
子供たち4人が仲良く遊んでいて、来てよかったなと思いました。(*^^*)
 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました