2019 GWの過ごし方  その1

雑談・娯楽
5月1日(水)、「朝8:00には家を出る」と言いつつ、案の定僕がチンチラして10:30頃に家を出ることに。(^_^;)
 
 
まず、自宅から愛媛県今治市に向かい、そこからしまなみ海道を通って、広島県尾道市へ。
 
尾道と言えば……そう、尾道ラーメン。
 
そう言えば今まで尾道ラーメンの店に入ったことが一度も無く、とりあえずネットで人気店を調べて、「朱華園」に向かいました。
 
 
向かう途中の道が渋滞(道が狭い)していて、ここでかなりの時間をロスしました。
 
その上、いざ店に着いてみるとありえないほどの行列が。
 
どう見ても、2時間はかかりそうでした。(>_<)
 
 
いずれも中心街にある店を何軒か回りましたが、どこも長蛇の列。
 
そこで中心街から少し離れた位置にある「東珍康」に行ってみると、やや行列がマシだったので、そこでしばらく待つことにしました。
 

 
 
……うまかったです!
 
待った甲斐がありました。(*^^*)
 

 
 
そこから、広島県竹原市の「竹原町並み保存地区」へ。
 
町並みはきれいでしたが、GW中にしては閑散としていました。
 

 
 
広島市へ移動し、複数のお好み焼き屋が集まっている「お好み村」に行ってみましたが、あまりに人が多くて断念。
 

 
 
そこを後にして、何ヵ所かお好み焼き屋を回った後、結局は昨年長野県松本市でも行ったしゃぶしゃぶの店(チェーン店)に行きました。(^_^;)(笑)
 
 
食べ終わった時点で23:00を過ぎており、急いでネットで調べて「ほの湯 楽々園」へ。
 
ここは広い上に設備もきれいで、みんな大満足でした。オススメです!(*^^*)
 

 
 
この日は「車中泊する」と決めていたのですが、このまま広島市内で寝泊まりすると、翌日の予定が狂ってしまうので、遥や嫁が寝ている間に移動することにしました。
 
 
山口県萩市、萩城城下町まで約170km。
 
ここまで移動しておけば今日のロスを取り返して、明日は予定通り動けるだろう、と。
 
高速道路と国道262号線でスイスイ走れていましたが、途中から片側1車線の山道に。
 
気温も下がってきた上に霧も出てきて、深夜の運転としてはなかなか辛かったです。(^_^;)
 
 
深夜3:00頃、城下町近くのローソンに車を停め、そこで朝まで過ごすことにしました。
 
昼間20℃を超えて暑かったのに、この時気温は10℃ほど。寒くて暖房をしばらくかけた後、眠りに就きました。
 
瀬戸内海の温暖な気候で育った僕にとって、日本海側はやっぱり寒かったです。(>_<)
 
 
7:00には目が覚めて、萩城跡、萩城城下町をしばらく回りました。
 

 

 
 
そこから、そのまま日本海側を走って山口県長門市にある「元乃隅神社」に向かいました。
 
ここは、海のすぐ近くに赤い鳥居が幾つも連続して立っていることで有名ですが……2km前あたりから渋滞していて、行くことを断念しました。(>_<)
 
 
しかし、この判断が正解でした。
 
この後行った「角島大橋」では約1km前から渋滞していたものの、無事橋を渡って角島に行けましたし、来た道を戻っていくと優に5kmは渋滞していました。
 
橋を渡るだけなのに……。(^_^;)(笑)
 

 

 
 
しかし、渡る価値はありました。
 
橋からの景色は壮観で、海はきれいなエメラルドグリーン。
 
角島に渡ってからの景色も、とても良かったです。(^-^)
 

 

 
 
その後、日本海側を走り続けて、北九州市に向かいました。
 
 
続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました