練習時の服装について

お知らせ・ご挨拶

11月に入り、かなり肌寒くなってきました。

……と、季節も移り変わり、今さらながらではありますが、「練習時の服装」についてです。(^_^;)(笑)

 

現在、烈蹴会では「動きやすい服装であれば、練習時の服装は自由」としています。

まあ、自由と言っても全員が「烈蹴会のオリジナルTシャツ + 道着ズボン」で練習していますので、暗黙の了解でそれがルールとなってはいますが……。

 

ちなみに、以前は「上下とも道着」で練習していました。

大会は必ず「上下とも道着」ですし、大学時代からずっとそうしてきたからです。

 

しかし、「親子で武者修行」でも投稿した通り、8月22~24日に3日連続で愛知・大阪に出稽古に行きましたが、伺った3道場は全て「上下とも道着」ではありませんでした。

 

考えてみれば、週に3日以上練習しているような道場であれば、「上下とも道着」にしない方が洗濯の面でも助かります。

また、フィジカルトレーニングの際は「上はTシャツ」の方が明らかに動きやすいです。

 

そんなわけで、3日連続出稽古から戻ってきてすぐ、現在の「練習時の服装は自由」を取り入れました。(*^-^)b

 

また、道場によっては「10月以降は上下とも道着」というルールを設けているところもありますが、前述した通りフィジカルトレーニングの際の動きやすさを優先し、寒い時期になっても上は自由です。

寒ければ、Tシャツの上に長袖のスポーツウェアでも羽織ってください。

もちろん、「上下とも道着」でも構いません。(^-^)

 

今後、入門を検討されている方にも「入門したらすぐに道着を買え」とか言いませんし、入門するかどうかも見学・体験練習を通して、じっくり考えていただいて構いません。

 

入門して道着を発注後、道着が届くまではお手持ちのスポーツウェアで構いません。

道着が届いた後も、洗濯中であればズボンもスポーツウェアで構いません。

 

あまり畏(かしこ)まらず、伸び伸びと、楽しく、そして全力でやりましょう!

そんなわけで、武道・格闘技に興味のある方は、ぜひぜひお気軽に烈蹴会にお越しください!\(^o^)/

 

☆烈蹴会 ホームページはこちら☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました