Daedo 電子ソックス

道具・環境

3月20日(月)の朝、発注していた電子ソックス2足が届きました。

1つは僕の分(XL 27.0~27.5cm)で、もう1つは遥の分(最小のXXXL 21.0~21.5cm)です。(^-^)

遥は昨年12月の青龍会オープンで電子ソックスを履いたことがあるのですが、「キツい」と言ったので、「とりあえず履いたまま2時間ほど過ごせ。少しは伸びる」と指示してそのまま過ごさせました。

ちなみに風邪をひいていたので、残念ながら練習は休ませました。(>_<)

僕はずっと旧型(本体と踵センサーがバラバラ)のやつを使っていたのですが、やはり新型(本体と踵センサーが一体型)のやつがほしくなったので、この機会に買いました。(*^-^)b

ものを確認してみると、旧型と違って補助のマジックテープが付いており、剥がれにくくなる工夫はしてありました。

が、やはり「マジックテープの範囲が狭い」と思い、旧型のときと同様、マジックテープを追加で縫い付けました。

最後にいつも通り「瀬」の一文字をマジックで書いて、作業完了!(^_^)v

さて、あとは5月6日(土)に長崎市で行われる西日本ジュニアに向けて、遥を鍛え続けるのみ!
当然、新ルール適用なので、その対策もバッチリ行なっておかないと……!

ここからが勝負です。(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました