目標を見失うことなく

考え方・疑問

3月24日(火)、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、今夏に開催される予定だった東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることが決まりました。

 

近代オリンピックが延期されるのは史上初のことですが、中止は夏冬合わせて過去に5回もあり、いずれも戦争が理由だったそうです。

しかも、そのうちの2回は日本でした。(東京、札幌)

これは、僕も知りませんでした。

 

さて、3月28日(土)現在、全日本テコンドー協会主催の大会スケジュールも「第4回 全国少年少女選抜テコンドー選手権大会」で止まったままですが、東京オリンピックが延期になった以上、「全日本ジュニアテコンドー選手権大会」が開催されるとは思えません。

本日行われる予定だった全国少年少女も、開催されませんでした。

 

25日(水)の練習前、子どもたちにはこう伝えました。

 

「今年日本一を獲るという目標は達成できないが、日本一を確実に獲れる実力をつけていくことはできる。目標を見失わず、着実に力をつけていってほしい」と。

 

それは指導している僕も同じことで、世の中がどういう状況にあろうと、微力ながら自分ができることを最大限に発揮できるよう、常に考え続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました