2020年に向けて

お知らせ・ご挨拶

2019年ももうすぐ終わりますね。

皆様にとって、どんな年だったでしょうか?

 

 

正直なところ、個人的にはあまり良い年ではありませんでした。

いろんなことが「悪い方向」に重なって、家族や仲間にも迷惑をかけてしまいました。

 

いくら反省しても足りないと思っています。

本当に、申し訳ありません。

 

良かったことと言えば、

・ 烈蹴会の練習日を週2回から3回に増やし、練習開始時刻も早められたこと。

・ 烈蹴会の子どもたちが着実に強くなり続け、大会でもきっちり結果を出してくれたこと。

この2点ぐらいです。

 

 

それに加えてもう1つ良かったのは、8月22~24日に愛知・大阪の3道場に出稽古に伺った際、非常に多くのことを学ばせていただいたこと。

これは非常に大きかったです。

もしこれが無かったら、「烈蹴会の練習に対する基本体制」は作られなかったと思います。

 

門下生が着実に強くなり続けることができる練習体制の構築。

これは間違いなく、今後の烈蹴会にとって財産となりました。

 

2020年、今度は僕と遥だけでなく門下生一同で伺いたいと思っていますし、今後もこういった貴重な交流は大事にしたいと思います。

 

自分自身に対しては、2020年はもっと努力しなければならないなと思っています。

 

2018年7月17日(火)に常設道場が完成した後、そこから約1ヶ月間で全ての準備を一人で完了させ、8月26日(日)の練習から、門下生がちゃんと使えるようにしましたが……正直、その時ほどの努力を、2019年の自分はできていなかったと思います。

 

 

2020年に向けて、ひとまず自分に1つ課題を課しました。

それは、烈蹴会のブログをアメブロから「独自ドメインのブログ」に全て引っ越すこと。

理由は割愛しますが、これも今後のことを考えれば大きな一歩だと思います。

 

烈蹴会は2012年10月7日(日)からスタートしましたが、その時の記事が翌日の10月8日(月)。

そこから302記事ありましたし、使用したソフト(有料)にも不備があって、記事の修正等まだまだ未完成な部分もありますが、なんとか土台はできました。

 

1月5日(日)は滋賀県大津市で「全日本社会人テコンドー選手権大会」が行われますが、その前日はいつも通り計量。

その日ちょうど、僕は40歳を迎えます。

 

来年も常に柔軟に、独創的に、そして貪欲に、絶えず上を目指して前進していきます。

 

皆様、2020年も烈蹴会を宜しくお願い致します!(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました