代替日について

お知らせ・ご挨拶

烈蹴会では以前から、「本人が出場するか否かに関わらず、大会当日は練習そのものが休み」としてきました。

まあ、これはどこの道場でもやっていることで、ごく普通のことだと思います。

 

が、ここから少し違います。

 

まず、現在毎週水・金・日曜日が練習日となっていますが、祝日でも関係無く練習。(「祝日は休み」という道場がほとんど。)

まあ、これは烈蹴会設立 当初からやってきたことですが……。

 

それから、今まではハッキリと決めておらず曖昧でしたが、11月から「代替日」を制定しました。

 

これは「大会や強化練習以外の理由で練習を休みにした場合、別の日に練習を振り替える」というもの。

言い方を変えれば、練習日の「振替日」ですね。(^-^)

 

もちろん、練習は通常通り19:30~22:00まで、きっちり行います。

 

 

諸事情により「代替日はほとんど月曜日になる」ということを、保護者の皆様には説明させていただき、ご理解をいただきました。

ちなみに、11月4日(月)と11日(月)に、早速この代替日を適用しました。

 

さて、そんなこんなで11月17日(日)の「キョルギチャレンジ 2019」まで、練習もあと1回となりました。

 

ここまで、思ったより早かったです。

「大会まであっという間だった」というのは毎回感じていることですが、今回は特に早く感じました。

子どもたちの成長が、僕の想定より早かったからかもしれません。

 

さて、とにもかくにも17日(日)はとても楽しみです。

もちろん確実に勝ってほしいですが、ただ単に勝つのではなく、「大きく成長した」ということをしっかり見せてほしいと思います。

がんばれー!(*^-^)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました